お知らせ

 

   令和6年度 川越特別支援学校の校長として着任しました山之内正隆です。

 本校は、県内で最も歴史ある知的特別支援学校で、今年度が創立53年を迎えた特別支援学校です。令和6年度は、小学部1年生21名、中学部1年生23名、高等部1年生21名が新たに入学し、小学部131名、中学部71名、高等部79名、合計281名の児童生徒でスタートしています。

 児童生徒が、日々、学校生活を楽しく、元気にかつ安全に過ごせるよう教育活動を進めてまいります。また、児童生徒の自立と社会参加を目指し、以下にあります学校経営方針に従って教育を行っていきますので、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。

1 学校教育目標【長期目標】

  まなぼう つくろう つなげよう

 《まなぼう》

  豊かな人生となるよう、色々なことを自分の中に取り込み、身につける。

 《つくろう》

  自分自身を形成し、人としての成長をはかっていく。

 《つなげよう》

  家族、友人、地域、進路先等、色々なつながりを大切にし、学びを未来へつなげていく

2 目指す学校像【中期目標】

  専門性を踏まえ卒後を見据えた豊かな学びで児童生徒の可能性を伸ばし、自立と社会参加に向けた生きる力を育み、共生社会の実現に向けて地域と連携する学校

3 重点目標【短期目標】

 (1)障害特性を踏まえ卒後を見据えたた指導の充実と豊かな学びの実現

 (2)開かれた教育課程と共生社会の実現に向けた地域との連携及び情報発信

 (3)ICTの利活用推進と安心・安全な学校づくり