川越たかしな分校日誌

本日の川越たかしな

体験入学(8月4日、8月6日実施)

  8月4日、8月6日の2日間において、令和3年度に本校への入学を希望する生徒に対して、体験入学を実施しました。

 どの生徒も真剣に取り組んでいました。

 

<8月4日>

 英語「英語であいさつ」

 数学「計算ビンゴと図形パズル」

 手工芸「ミシンを使った小物作り」

 ビルメンテナンス「ポリッシャー」

 

<8月6日>

 国語「漢字クイズ大会」

 情報「タイピングとバースデーカードづくり」

 工芸・木工芸「スマホ立て」

 家庭・手工芸「ミシンを使った小物作り」

  

川越たかしな分校「学校閉庁日」について(お知らせ)

 川越たかしな分校では下記の期間に「学校閉庁日」を設定しましたので、お知らせいたします。

 この期間は、原則として教職員が不在となり、留守番電話による自動応答となります(録音機能はございません)。

 様々な御事情や御都合があるとは存じますが、何卒、御理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 学校閉庁日:令和2年8月11日(火)から8月16日(日)まで

 

「学校閉庁日」の設定の推進について(埼玉県教育委員会ホームページより)

3年生 進路学習

 今日は進路担当より 次の3点の説明がありました。①今後の流れについて、②ハローワークと就労支援センターの違い、③身だしなみについてのマナー(色や髪の長さ等)について説明です。

中でも②ハローワークと就労支援センターの違いでは、「そうなんだ」「わかってよかった」と理解を深めていました。一部をHPでも紹介したいと思います。ハローワークは国が管轄しており、雇用契約などに不明点、疑問点があった場合に相談したりします。就労支援センターは市の管轄になり、困りごとや相談などサポートをしてくれる場所になっています。これ以外にも役目はありますが、大まかに言うとこのような違いになります。8月1日から夏休みに入りますが、引き続き自己管理、体調管理等社会人に向けて準備をしていって欲しいと思います。

 

農園芸

今週の農園芸は

7/27(月)1年生

エダマメの収穫・ニンジンの収穫・ニンジンの種まき を行いました。

1年生が行うエダマメの収穫や袋詰めは選別がとても上手できれいなものがたくさん入っていました。

種まきの際は終わっていない場所を見つけて進んで種まきをしてくれました。

 

7/28(火)2・3年生

ピーマン、ナス、ニンジンの収穫・エダマメ、ニンジンの片付け・除草を行いました。

優れない天気でしたが、人手が足りなそうな場所など各自で探し、率先して作業を行いました。

 

大きな鼻があるような米なすの収穫ができました。

1年生 工芸

1学期の工芸は製図の書き方を練習していましたが、初めて機材を使用した授業を行いました。

バンドソー・ルーター・ドリル・バーナー・ニス等を使用してスマホ立てを作りました。

初めての機械は音も大きく「怖い」と言いながらも上手に作業を行いました。

最後はそれぞれが綺麗な光沢を放ったスマホ立てができました。

バーナーの後、ススを取る作業も丁寧に行いました。

今後も危ないという意識を忘れずに、作業に取り組んでいきたいです。