川越たかしな分校日誌

2020年7月の記事一覧

2年生 情報

2年生の情報では夏休み前ということもあり、ネットモラルに関しての学習をしています。

LINEのやり取りに関して、返信する方法や時間等の確認や

個人情報とはどのような事を言うのか

匿名でもIPアドレスというもので特定ができてしまうことを学習しました。

7月21日 メンテナンス

7月21日のメンテナンスの授業にお客さんがやってきました。

整備した「たかしなの森」にクワガタ3匹、カブトムシ2匹、蝶3匹です。

  

引き続き整備もしつつ、同時に分校玄関の清掃も行いました。

高圧洗浄機を使用してタイルを洗浄しました。

 

洗浄前と洗浄後の様子です。洗浄後は日光の光が反射してまぶしいくらいになりました。

このように洗浄したところとしていないところを比較すると一目瞭然です。

本日は蒸し暑い中での作業でしたが、生徒たちの作業に対する体力もついてきており作業スピードがあがってきました。

1学期は来週が最後の授業になりますが引き続き校内美化に務めていきます。

農園芸

種から栽培したナスが、ついに小さな実を付けてくれました。

これから夏が始まりますが、今週から少しずつ冬野菜の種まきも始めました!

 

7/14(火)2・3年生 

雨天の為、室内で旬の野菜について学習した後、班で行う冬野菜の計画を立てました。

夏休み前に種をまくのか、何月に畑に植えるのか等を調べました。

 

7/16(木)2・3年生

ナスの脇芽を取り、誘引を行いました。

数をこなすうちに、どの芽を摘んでよいのか判断が早くできるようになりました。

ラッカセイ用に畝立ても行いました。

久しぶりの晴れで沢山の作業がありましたが、声を掛け合いながら作業を行えました。

班活動ではロマネスコ班が種まきを行いました。

7/17(金)1年生

雨天の為、屋根のあるところでメキャベツの種まきを行いました。

初めてのセルトレイへの種まきでしたが、上手にできました。

教室ではトマトの脇芽・誘引の学習をし、模擬誘引を行いました。

 

1年生 職業 ビルメンテナンス

 学校が始まってからしばらくは自在ぼうきの使い方について学習していましたが、先週からかっぱきを使った清掃方法について学んでいます。前回まで使っていたもみがらとは勝手が違い、始めはなかなか水が鉄道ちりとりからあふれ出てしまいましたが①素早く②ちりとりの位置を工夫することで水が取りやすくなりました。手の位置や脚の使い方など、身体の使い方も一緒に学び、始めはぎこちなかった動き方も次第に慣れてきました。

  

1年自立活動

七夕にちなんで、七夕飾りを制作しました。

天の川や提灯などの七夕飾りは、ハサミを丁寧に扱う練習として取り組みました。

短冊は一人3枚書きました。願いごとを書きながら、今の自分を見つめると同時に、

将来の自分も想像してみましたが、未来の自分の姿を想像するのはとても難しかったようです。