川越たかしな分校日誌

2019年11月の記事一覧

分校 3年生 主権者教育

3年生は続々と誕生日を迎え、18歳になった生徒もチラホラ。

18歳といえば!そう「選挙」です。

埼玉県では今年、参議院選挙、県知事選挙、参議院補欠選挙と選挙が立て続けに行われた年でもありました。
しかし生徒からは「選挙ってよくわからない」「興味ないんで行きません!」といった声も。

このままではマズイ!ということで、主権者教育を行いました。

選挙の仕組みを学習してから、教員が候補者になって実際の選挙方式にのっとった投票を行いました。
クセの強い候補者から投票先を選ぶのは大変そうでしたが、楽しく選挙について学ぶことができました。