川越たかしな分校日誌

2019年11月の記事一覧

分校 メンテナンス出張清掃②

メンテナンス2・3年生は火曜日班と木曜日班のグループがあります。
最近の活動は両グループとも近隣の施設で出張清掃を行っています。
今回は1階のロビーと食堂の掃除です。

 
左の写真がワックス前のロビーで右の写真がワックスを塗っている写真です。
光沢感が違いますね。

木曜班はここでの清掃活動は今日が最後となります。最後に施設の方に挨拶をして活動を終える際の生徒の言葉を紹介します。

「いつも掃除をさせていただきありがとうございました。
 掃除をさせてもらえる感謝の気持ちをこめて作業しました。ありがとうございました。」

この言葉は生徒が自分で考えて話しました。
利用者の方からは「いつも掃除ありがとう」等の声をたくさんいただいていましたが
感謝するのは私たちの方だということを生徒から学ぶことができました。

分校 3年生 主権者教育

3年生は続々と誕生日を迎え、18歳になった生徒もチラホラ。

18歳といえば!そう「選挙」です。

埼玉県では今年、参議院選挙、県知事選挙、参議院補欠選挙と選挙が立て続けに行われた年でもありました。
しかし生徒からは「選挙ってよくわからない」「興味ないんで行きません!」といった声も。

このままではマズイ!ということで、主権者教育を行いました。

選挙の仕組みを学習してから、教員が候補者になって実際の選挙方式にのっとった投票を行いました。
クセの強い候補者から投票先を選ぶのは大変そうでしたが、楽しく選挙について学ぶことができました。
 

分校 2・3年生 農園芸

本日の班活動では、木曜2班がダイコンの収穫を行いました。
収穫後は、洗浄作業も行いました。
「 大根十耕 」と言われるように、しっかりと耕した成果か、綺麗な真っ直ぐとしたダイコンが収穫できました。
洗浄の際は、どこに汚れが多いのかなど気を付けて作業を行いました。
  
全体活動では、カブ用の畝立て・サツマイモ収穫後の畑の耕耘を行いました。
全体での活動が久しぶりだったこともあり、とても賑やかでしたが協力しスムーズに作業を行いました。
  

分校 1年生 ガーデン

昨日より、分校玄関前の花壇を冬春用に植え替えました。

昨日は夏秋の花を片付け、耕し、レイアウトを考え、
本日は定植作業を行いました。
   
今後どのような成長をする花なのか考えながらのレイアウトに時間がかかりましたが、綺麗にできました。
来校の際は、ぜひご覧ください。

花壇の管理作業終了後には、たかしなの森で木の片付けを行いました。
寒い中ですが、細かく切断する作業を頑張りました。

分校 ビルメンテナンス


 特体連のサッカー大会のため、少ない人数での授業となりました。普段は4~5人で行っている作業ですが、今日は2人で教室のワックス清掃を行いました。

 教員が見守る中、仕事の分担を確認し、作業に入りました。いつもは指示を受けている側なので、自分から仕事を探す姿や、次の作業がスムーズにいくよう準備や片付けをする姿を見ることができました。
        
2人での作業でしたが、決められた時間内に終わらせることができました。
そのあとは自己評価、他者評価をしたあと、教員から個別に評価を頂きました。
この評価を次の授業や生活に生かせると良いです。