川越たかしな分校日誌

2019年10月の記事一覧

分校 2年 美術


 美術では立体作品作りで、寄木細工を行っています。
180ピースあり、鍋敷きやコースター、写真立てや小物入れと、どんなデザインにするか考えている最中です。
   

早い生徒は、ボンドを使い、1つ1つ丁寧に貼りつけ作業を始めました。

どんな作品が仕上がるのか、楽しみです。

分校 手工芸製品紹介


2学期は、コースターの製作から始まりました。ハロウィン用、クリスマス用、そして普段使い用を作りました。これらのコースターに加えて、1学期から製作している雑巾やランチョンマットと一緒に、26日のかわYO!祭に出品します。
     

分校 3年生 情報処理検定を受検しました

3年生の情報では1学期より「表計算」を学習してきました。

その成果を発揮すべく希望者は、本日の放課後、日本情報処理検定協会の表計算の検定を受検しました。
4級に3名、3級に7名がチャレンジしました。結果は1か月以内に通知が来ます。
とても緊張しましたが全員頑張りました。

分校 1年生 ガーデン

1年生のガーデンでは2学期より中庭竹垣の作製を行ってきました。
竹の切断や固定などの作業を経て、四つ目垣を完成させる事ができました。  
  
本日は立子(竹)の高さを揃えたり、しゅろ縄でイボ結びをしたり・・・
細かい作業もありましたが、協力して作業を行うことができました。