川越たかしな分校日誌

分校 農園芸

今週の農園芸では、畑の野菜を最低1種類使用した調理を行いました。

調理メニューは畑に何があるか、調理時間はどのくらいか考え多数決で決めました。

2・3年生の生産農園芸では

 火曜日はキムチ鍋・ミルフィーユ鍋

 木曜日はすいとん

ハクサイと豚肉を綺麗に重ねる作業や、すいとんを丸める作業・・・協力して行いました。

    

1年生の農園芸では

 1組は焼きうどん

   

 2組は醤油ラーメン

   

全員1度は切る作業をしましたが、1年生も女子による修正が入りました。

炒める作業などは男子が率先して行っていました。

 

それぞれ初めて作るという生徒も多かったですが、得意な生徒が中心となり作業を行いました。

「想像以上に簡単だったから、家で作ってみようかな~」

「野菜が甘くて美味しい」

「農園芸で、毎週調理がしたい!」 など様々な声を聞くことができました。

また、調理ができるように来週から畑の片付けやジャガイモ植え付けなどの作業頑張ります。

 

そして、来週で頼もしい3年生が居る生産農園芸は最後です。

3月からは2年生のみの生産農園芸になります。

最後の授業は寂しさもありますが、楽しみながら作業を頑張ります!

 

1年生は調理実習で好きな料理を作るためにはどんな野菜を栽培する必要があるか、みんなで意見を出し合いました。

最後に食べるという目標があると頑張れますね。