川越たかしな分校日誌

本日の川越たかしな

分校 2・3年生 メンテナンス

遠足、開校記念日、10連休と続きかなり久しぶりの授業のスタートが職業の授業でした。

授業が開始された直後はまだぼーっとしている生徒もいましたが、さすがにそこは2・3年生です。
3年生が中心となってミーティングを行い今日の作業内容を確認しました。
その際に「気持ちを切り替えよう」「集中しよう」という言葉で仕事モードに切り替わりました。

2年生も、3年生から模範を見せてもらったり、やり方を説明してもらっているときにメモを取るなど一生懸命覚えようとしました。
3年生もどのように伝えれば2年生が理解しやすいかの工夫がされてきています。
とても頼もしい3年生です。

ガーデンメンテナンスは今年度「たかしなの森」の整備を重点に作業を行っています。
連休前には生えていなかった雑草も連休後はひざくらいの高さまで生えていました。
その雑草を、刈り払い機やカマを使って除草をしました。
  
1時間もしないうちに雑草がなくなりました。
ですがまだ一部分ですので引き続き頑張ります。

分校 浦和レッズハートフルカップ第12回スマイルサッカー大会

運動部は大型連休最終日に、浦和レッズハートフルカップ第12回スマイルサッカー大会に参加しました。

「日頃の成果を発揮しよう」を目標に勝利を目指して頑張りました。
フリーキックから得点を決めるなど練習以上の力を発揮した部員たち。
1回戦に引き続き2回戦も勝利して準決勝へ進出することができました。

残念ながら準決勝と3位決定戦で負けてしまいましたが充実した1日となりました。
4位となりましたがまだまだ課題はたくさんありました。
夏にはアルディージャカップがありますので1つ1つ課題をクリアしていきます。
 

分校 2・3年生 工芸


本日の工芸では、棚作りを開始しました。

大きな板の反りの確認や「木裏」「木表」の確認をし、「けがき」「切断」を行いました。

けがきでは「さしがね」を使用し、誤差がないように測れているか、線が曲がっていないかなど注意しながら行いました。
切断では「スライド丸のこ」を使用しました。
連休前に一度使っていたため、2年生もスムーズに機械を使えるようになってきました。
   

分校 2・3年生農園芸


GWが明けて最初の授業で農園芸を行いました。

キャベツについての説明を受け、収穫作業を行いました。
外葉を押さえるのが難しそうでしたが、無事に収穫を行えました。
約2週間授業がなかったため大きくなりすぎてしまいましたが、その大きさにも収穫の喜びを感じていたようでした。
  
キャベツの収穫のほか
里芋の植え付けを行いました。
種芋を並べた後畝を立てマルチを張りますが、畝幅の中心に芋があるように畝立てをするため苦戦しながらも上手にマルチを張ることができました。
  
GW前に播種したエダマメが芽を出していました!
  

分校 2年生 遠足

4月25日、2年生は遠足で横浜に行ってきました。
池袋に集合し、SHRのあと各班に分かれて活動を開始しました。次なる集合場所は、元町中華街駅の改札です。無事各班が集合し、山下公園へ向かいました。全体集合場所を確認してから、午前の部の班別行動が始まりました。
氷川丸船内の見学後、港の見える丘公園や中華街散策しました。
       
全体集合後、各班で決めた昼食場所へ行き、中華料理を食べました。
    
その後はお土産を買ったり観光したりと、各班で計画通り進められたようです。
最後に集合写真を撮り、池袋まで帰ってきました。

一昨日から天気が心配で、朝は小雨が降っていましたが、昼ごろから雨も気温も上がり、遠足日和の一日でした。