川越たかしな分校日誌

カテゴリ:英語

英語&社会 3年生

新学期が始まって2週間が経ちました。各教科も、本格的な授業が行われています。

英語では、序数や曜日の読み方と発音、書き方、そしてリスニングに取り組みました。社会は、3年生は主に公民的分野を学習します。この日は、SDGs(エス・ディー・ジーズ)の17の目標について知りました。

 

英語科研究授業

 本日、2年2組において、中堅教諭等資質向上研修として英語科による研究授業が行われました。

 「自己紹介を深めよう」を題材として、事前に録画した生徒たちの自己紹介を視聴しました。

 生徒たちは、聞きとれた事柄を積極的に発表し、お互いの趣味などについて、共有していたようです。

 数多くの先生方も参観し、実りある研究授業となりました。

3年 英語

 2学期の授業では、一つの物語の翻訳を行っています。

恐らく一度は読んだことのある作品、アーノルド・ローベル作『お手紙』です。

A、Bと授業時間は別々ですが、Aグループでは2人一組、Bグループでは4人一組になり、分担して取り組んでいます。

実習に出ている生徒も多いですが、授業内でグループのメンバーが困らないように進めたり、お願いしている場面が多く見られます。

提出期限は9月末。AグループBグループ合わせて、どんな翻訳(物語)になっているか楽しみです。

              

清書で、イラストを写している様子      本文を貼りつけている様子

 

分校 1年生 英語

週に2回の英語の授業では、ヒヤリングや、英語でのやりとり、単語や短文の書き取りなどを勉強しています。
今日は「わたしの~」「あなたの~」といった「所有格」についての学習です。
授業の中でわからない単語などはすぐに電子辞書で調べます。