川越たかしな分校日誌

カテゴリ:その他

2・3年生職業 木工芸 メンテナンス 農園芸

今週から2・3年生の職業が始まっています。2年生は、3年生の先輩と一緒で少しドキドキしています。

木工芸班は、作業内容の説明を受けたあと、スマホ立ての製図に取り組みました。作業台には飛沫防止パネルを設置しています。

 

農園芸班はさっそく畑での作業です。今日は枝豆の種を撒いたあと、水やりやネットの張り具合を確認したりと、畑の手入れを行いました。枝豆の隣ではジャガイモがすくすくと育っています。  

  

メンテナンス班は、たかしなの森の整備に取り組みました。刈り払い機で背の高い雑草を刈ったり、落ち葉を集めて土に埋めました。腕の皮膚の保護のために、アームカバーをつけています。

   

屋外作業では、人との距離や気温・湿度に応じてマスクをはずすなど、感染と熱中症の両方に注意しながら進めています。

学校再開に向けた子供たちへの教育長動画メッセージ

埼玉県教育委育会髙田教育長から、「学校再開に向けた子供たちへの教育長動画メッセージ」が届きました。

是非、御覧ください。

 

動画URL:https://youtu.be/GKk63bCWaTg

メッセージテキスト版:学校再開に向けた教育長メッセージ(全文).pdf

動画等掲載県教育委員会ホームページ:http://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/index.html

学校再開に向けて、感染拡大防止策を進めています

来週からの学校再開に向けて、校内の整備を進めています。

受付窓口にビニールシートを設置し、廊下は初雁高校と合わせて左側通行にしました。

手洗い場とトイレの蛇口をレバー型に変更し、ソーシャルディスタンスを保つための表示も行いました。

    

 

そして、教室で使えるように、飛沫感染防止パネルを手作りしました。

   

元気な生徒の皆さんと会えるのを、教職員一同楽しみにしています。

 

 

 

 

新年度スタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月を迎えいよいよ新年度が始まります。学校でも新学期に向けての準備が着々と進んでいます。

ビニールハウスでは農園芸で育てる野菜の芽が出始めました。

感染症など心配事もありますが、入学式や始業式で皆さんに会えるのを楽しみにしております。

また手洗いやうがいなどをしっかり行い、登校日まで元気にお過ごしください。

新年度始まりました!

Kia Ora(キアオラ ニュージーランドでこんにちは)!!

 みなさんお元気ですか?世間は新型コロナウイルスのニュースで一色ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今後の見通しが持てず不安になられている方もいるかと思います。早く終息するよう職員一同祈っております。

学校では、新しい職員を迎え元気にスタートしました。皆さんに会える日楽しみにしています。