川越たかしな分校日誌

カテゴリ:LHR

3年生 陶芸作品大公開(春の遠足 in 長瀞)

去る4月23日の遠足、長瀞で体験した陶芸の作品が届きました。段ボール箱の中の、一つひとつ丁寧に梱包されたものを手に取り開けてみたら、素敵に焼き上げられた作品がありました。それを見た生徒の「ワ―!」という歓声と、こぼれる笑顔が印象的でした。自分の作品を眺めながら、「お気に入りポイント」や「何を入れて使うか」等を発表しました。自分で作った世界にひとつだけの器、日常使いで愛着を深めていけるといいですね。

    

1年生 LHR

 「働くために必要な力」についての進路学習を行いました。なぜ働くのか、働くために必要な力とは何なのかを考え、発表を行いました。なぜ働くのかという質問に対して「お金を稼ぐため」「社会に貢献するため」「衣食住のため」など様々な意見がでました。また6月の校内実習や11月の現場実習など就労までの流れを確認し、「これからすべきこと」について真剣に考えました。

1学年 分散登校を開始しました。

3年生、2年生に続いて1年生も6月3日(水)より分散登校が始まりました。

久しぶりに同級生にあって生徒たちはとても喜んでいました。

休業中の課題を忘れたりして指導されることもありましたが

「やっぱり学校は楽しいです」と生徒から言われて教員もうれしくなりました。

 

4日(木)は登校の日ではありませんが学校生活は再スタートしています。

通常通り8:40分からオンラインでのSHRを行いました。

SHR後は時間割通りの課題を行います。

2学年 第4回オンラインホームルーム

 本日は4回目となるオンラインホームルームを実施しました。生徒は画面越しではありますが、友達の顔を見ながら楽しそうに会話をしていました。また家庭でも課題などに真剣に取り組み、学校再開の準備を着々と進めているようです。残り数日で休業期間も終わります。学校再開に向けて生活リズムの崩れがないようにしていきましょう。

 学校で会えるのを楽しみにしています。

                                                           

                                    

 

 

 

 

            

                   

1年生第3回オンラインHR

本日1年生は第3回目のオンラインHRを行いました。

まず1組の生徒が集まりました。

なんと1組の生徒は全員参加することができました。

次に2組の生徒が集まりました。

来週から段階的ではありますが学校が再開します。

再開後のスケジュールや課題の進捗度、体調の確認等を行いました。

画面を通してですがお互いの顔を見ながら話ができるのはいいですね。