川越たかしな分校日誌

カテゴリ:自立活動

1年自立活動

七夕にちなんで、七夕飾りを制作しました。

天の川や提灯などの七夕飾りは、ハサミを丁寧に扱う練習として取り組みました。

短冊は一人3枚書きました。願いごとを書きながら、今の自分を見つめると同時に、

将来の自分も想像してみましたが、未来の自分の姿を想像するのはとても難しかったようです。

働くうえで大切なこと

 就労支援アドバイザーの四方田様をお招きして、働く上で大切なこと(挨拶、体力、身だしなみ等)を確認しました。先輩等の実体験を交えたりと様々な話を聞きました。後半は別室で2名の生徒と四方田様による面接練習行いました。面接の様子をmeetで繋ぎ、リアルタイムで視聴しました。事前に用意されていた質問でしたが、緊張している生徒がほとんどでした。中には自ら質問をし「緊張してしまう。どうやったら緊張しないのか」という問いもありました。答えはいくつかあるかと思いますが、個人的には「経験を重ねる」「練習する」ことが大事なのではないかと思います。これらの教えを生かして実習等に生かしてほしいと思います。

  

2学年 自立活動

2学年の自立活動では3つのグループに分かれて活動しました。Aグループでは集中力を高める練習問題や手指の巧緻性を養うために折り紙などに取り組みました。小さな折り紙では苦戦している様子も見られましたが最後はきれいな折り鶴を作成することが出来ました。

 

 

 

 

 

 

Bグループではストレスを自覚する方法や解消方法について勉強しました。解消法の中には呼吸を使ったものや動作を使ったもの、声を使ったものなど様々な方法を試し、自分にあったストレスの解消法を探しました。

 

 

 

 

 

 

Cグループでは体に意識的に力をいれる方法に取り組みました。体を大きく使った運動やバランスボールを使用したストレッチなど無理のない範囲で力の入れ方を学習しました。

 

 

 

 

 

この時間に行っていることが、日常に般化される様、繰り返し取り組んでいきます。

3学年 自立活動

自立活動の課題として、meetで状況確認の報告を行いました。

10時には始めることができ、画面を通してですが、元気そうな顔や声を聞くことができました。

meetに入れない生徒は、10:30~電話連絡をする課題がありました。電話連絡は何度も行っているので、しっかり担任の先生と話すことができました。

次回は6月15日です。

また元気な顔が見れて、元気な声が聞けることを楽しみにしています。

  

分校2年 進路学習 


今日は、2週間の実習を終えての振り返りをしました。

最初に現場実習での自己評価をしました。①基本 ②仕事への態度 ③作業力 ④対人関係 とそれぞれの項目があり、A:できている B:ある程度できている C:不十分さが目立つ D:ほとんどできていない の4段階で評価していきます。
この評価表は、実習後の反省会で提出していただいた内容と同じものです。個人面談のときに自分の評価と見比べて、更に振り返りをしていく予定です。
    
次に、どんな仕事をしたかまとめました。このまとめは学年内で発表会を行うため、相手が聞いて分かる内容などじっくり考えながら書いていました。


発表会は今週行います。それぞれがどんな場所で実習を行い、どんな仕事をしたのか知ることができます。これからの進路選択の貴重な情報収集にもなるので、しっかり聞けると良いです。