川越たかしな分校日誌

カテゴリ:総合

3年生 進路学習

今日の総合的な学習の時間では、進路学習で「面接・実習に向けて身だしなみチェック」を行いました。

まずは面接で見られるポイントの説明のあと、チェック項目の順で細かく身だしなみを確認していきました。            

自分でチェック項目を見て、①どのように直したらよいか・②いつまでに直せるか を考えて書きました。

できることは毎日取り組むよう指示されたので、月曜日から少し意識が変わった生徒に会えるのが楽しみです。

また来週は就労支援センターの方が来校し、面接練習を行います。そこで今日のポイントが発揮できるといいいですね。

      

分校 2年 現場実習激励会&壮行会


  後期の実習期間が9月30日から始まります。
2年生はその実習に向けて決意表明を行いました。1学期よりも目標をしっかり立てることができました。有言実行できるよう、頑張ってもらいたいです。
    

そのあとはフライングディスクの全国大会に出場する生徒の壮行会を行いました。応援団の熱いエールや全員からの応援メッセージを受け、とても嬉しそうにしていました。

分校 2年 進路見学会


 9月25日(水)に2学年の進路見学会で、【社会福祉法人 茶の花福祉会 グループホームかざし大樹】と【国立職業リハビリテーションセンター】を訪問してきました。
午前はグループホームへ行きました。実際に生活している場所を見学させていただき、自分の部屋や共同スペース、集団で生活するうえでのルールなど知ることができ、職員の方に質問もすることができました。

午後はリハビリテーションセンターへ行きました。映像で1日の作業を確認した後、実際に作業している現場を見学させていただきました。実際の作業では1グループごとに先生が付き、一緒に訓練していく、出来るようになったらステップアップしていくとのことでした。

           
   陳列された商品       厨房での作業も訓練できます   見学後、質問をしました

今回の見学を通して、これからの進路を決める選択肢の1つになると良いですね。

分校 2年 総合


6月から始まる現場実習に向けて、日頃の行動の見直しをしました。
先日3年生が求職登録で聞いてきた「不採用とする点」の説明を受け、
①あいさつができない、言葉遣いがよくない。
②遅刻欠席が多い、服装が整っていない。
③やる気、意欲なし。
この3つは「できる・ある」に変えるよう指導がありました。

そのあとは「接遇の自己診断表」を元に、振り返りを行いました。普段の生活を振り返りながら、厳しくチェックしていました。今回の診断をもとに、普段の生活態度もより良いものにしていければと思います。
    

分校 3年生 総合

今日は実習についての確認を行いました。
実習ノートを作成したり記入の仕方などを確認しました。

3年生ということでさまざまな確認は素早く行えました。
3年生の実習は、就労に近づきますので緊張が増してきました。

一番早い生徒で2週間後から実習が始まります。
川越たかしな分校のトップを飾る生徒にインタビューをしました。

「川越たかしな分校の看板を背負って頑張ってきます」

と頼もしいコメントをもらいました。
他の生徒も続いていきましょう。