川越たかしな分校日誌

カテゴリ:特別活動

1学年 保健講話

 11月26日(木)5・6時間目、1年生を対象に保健講話が行われました。この講話は、毎年、川越初雁高校1年生と合同で行われます。

 内容は『自分自身の健康について考えよう ~喫煙がもたらす本当の話 タバコはお金を払って寿命を縮める死向品~』について、川越初雁高校学校歯科医の先生からお話していただきました。

 講話を聞いた生徒からは、「タバコは体に害がある」「ガンなどの病気になる恐れがあるのでタバコは吸わない」などの感想があり、自分の健康についても考える機会となりました。

進路先報告会

本日進路先報告会を行いました。

3年生が進路決定までの経験や反省点、後輩に向けてのアドバイスを発表しました。

1~2年生はメモを取りながら熱心に聞いていました。

発表に向けては国語の授業での作文、情報の授業でのパワーポイントなど

3年間の学習の集大成が詰まった良い発表となりました。

分校 3年生 主権者教育

3年生は続々と誕生日を迎え、18歳になった生徒もチラホラ。

18歳といえば!そう「選挙」です。

埼玉県では今年、参議院選挙、県知事選挙、参議院補欠選挙と選挙が立て続けに行われた年でもありました。
しかし生徒からは「選挙ってよくわからない」「興味ないんで行きません!」といった声も。

このままではマズイ!ということで、主権者教育を行いました。

選挙の仕組みを学習してから、教員が候補者になって実際の選挙方式にのっとった投票を行いました。
クセの強い候補者から投票先を選ぶのは大変そうでしたが、楽しく選挙について学ぶことができました。