川越たかしな分校日誌

カテゴリ:メンテナンス

分校 1年生 メンテナンス

1年生のメンテナンスは、入学から2学期まで各手順や道具の扱い方を学び繰り返し練習を行っていました。
そして本日、ついに実践デビューとなりました。

実践の場は自分たちの教室です。移動させることのできないロッカーや
荷物を移動させるなど練習の時にはなかったことがたくさんあります。

しかしながら練習を重ねて自信がついているので問題なく作業を時間内に終えることができました。

 

分校 1年生 ガーデン

今学期最後の1年ガーデンでは花壇に引き続き、プランターにパンジーやビオラ・葉ボタンを植えました。

プランターへ植えたパンジーなどは、1年生が種から育てたのもです。
鉢上げ等少し遅れてしまい花がまばらにしか咲いていませんが、
春に沢山の花を咲かせてくれることを期待してプランターへ植えました。
 ゴマよりも小さかった種から花が咲くようになるなんて、不思議ですね。
何色の花が咲くかはお楽しみですが、1つのプランターに咲く花が1色のみにならないように・・・と植えてみました。
   
今まで2・3年が行っていた花壇などへの水やりが1年生の担当になりました。
1年生が管理作業も頑張るので、来校の際チェックをよろしくお願いします。

分校 メンテナンス出張清掃②

メンテナンス2・3年生は火曜日班と木曜日班のグループがあります。
最近の活動は両グループとも近隣の施設で出張清掃を行っています。
今回は1階のロビーと食堂の掃除です。

 
左の写真がワックス前のロビーで右の写真がワックスを塗っている写真です。
光沢感が違いますね。

木曜班はここでの清掃活動は今日が最後となります。最後に施設の方に挨拶をして活動を終える際の生徒の言葉を紹介します。

「いつも掃除をさせていただきありがとうございました。
 掃除をさせてもらえる感謝の気持ちをこめて作業しました。ありがとうございました。」

この言葉は生徒が自分で考えて話しました。
利用者の方からは「いつも掃除ありがとう」等の声をたくさんいただいていましたが
感謝するのは私たちの方だということを生徒から学ぶことができました。

分校 1年生 ガーデン

昨日より、分校玄関前の花壇を冬春用に植え替えました。

昨日は夏秋の花を片付け、耕し、レイアウトを考え、
本日は定植作業を行いました。
   
今後どのような成長をする花なのか考えながらのレイアウトに時間がかかりましたが、綺麗にできました。
来校の際は、ぜひご覧ください。

花壇の管理作業終了後には、たかしなの森で木の片付けを行いました。
寒い中ですが、細かく切断する作業を頑張りました。

分校 ビルメンテナンス


 特体連のサッカー大会のため、少ない人数での授業となりました。普段は4~5人で行っている作業ですが、今日は2人で教室のワックス清掃を行いました。

 教員が見守る中、仕事の分担を確認し、作業に入りました。いつもは指示を受けている側なので、自分から仕事を探す姿や、次の作業がスムーズにいくよう準備や片付けをする姿を見ることができました。
        
2人での作業でしたが、決められた時間内に終わらせることができました。
そのあとは自己評価、他者評価をしたあと、教員から個別に評価を頂きました。
この評価を次の授業や生活に生かせると良いです。