川越たかしな分校日誌

カテゴリ:メンテナンス

メンテナンス

今週より実習期間ということで2・3年生は人数は少ないのですが

本日より校内実習の1年生5名がメンテナンス班に入りました。

 

初めて行う作業なので作業内容も作業量も少しのつもりで行いました。

ですが飲み込みがたいへん早く、次回行うエリアの整備まで終了することができました。

  

膝まで生えていた草を刈って石やゴミを拾った後ローラーで転圧すると完成です。

 

 

道路に面した木もさっぱりしました。

 

1年生は現場実習前の準備としての実習ということですが、初日から申し分のない活動をすることができました。

 

メンテナンス

2・3年生メンテナンスはたかしなの森を整備しています。

整備の手順を紹介します。

まず耕運機を使って土を掘り起こします

次にごみや石を集めます。

中にはこんな大きな根っこがあったりします。

集めた土をふるいにかけます。

最後にローラーで転圧します。

 1学期の終業式をたかしなの森で行う、を目標に今後も整備に励みます。

1年生ビルメンテナンス(モップがけ)

1年生のビルメンテナンスではモップがけを学習しています。モップがけも自在ぼうきやカッパ器と同様、ふき方と手順があります。今までやってきたやり方とは違うので、四苦八苦しながらも指示どおりにできるようになりました。モップをふく意義を理解して、その実践方法を学ぶことができました。校内実習の実践にむけて頑張ります。

   

メンテナンス

2・3年生のメンテナンスでは体育祭に向けてグランドの除草を行いました。

腰の高さまで草が伸びているところもあり大変でしたがさっぱりしました。

左が作業前、右が作業後です。

 

 

グランドの周りの除草を終えたら次はトラックになる場所です。

今度はカマを使用して根気よく草を刈りました。

 

作業中小雨が降る場面もありましたが集中して最後まで作業することができました。

今日の作業量はさすが2・3年生です。驚くほどの量の草をとることができました。

まだまだ草はあるので引き続き整備します。