川越たかしな分校日誌

カテゴリ:英語

3年 英語

 2学期の授業では、一つの物語の翻訳を行っています。

恐らく一度は読んだことのある作品、アーノルド・ローベル作『お手紙』です。

A、Bと授業時間は別々ですが、Aグループでは2人一組、Bグループでは4人一組になり、分担して取り組んでいます。

実習に出ている生徒も多いですが、授業内でグループのメンバーが困らないように進めたり、お願いしている場面が多く見られます。

提出期限は9月末。AグループBグループ合わせて、どんな翻訳(物語)になっているか楽しみです。

              

清書で、イラストを写している様子      本文を貼りつけている様子

 

分校 1年生 英語

週に2回の英語の授業では、ヒヤリングや、英語でのやりとり、単語や短文の書き取りなどを勉強しています。
今日は「わたしの~」「あなたの~」といった「所有格」についての学習です。
授業の中でわからない単語などはすぐに電子辞書で調べます。
 

分校 3年生 英語

今日は買い物に行った時の会話を学習しました。

Can I help you?から始まりYou are welcome までの流れを
店員役、お客様役に分かれてやり取りを行いました。


Can I help you?は直訳すると「何かお手伝いすることはありますか?」
ですが「いらっしゃいませ」という意味でも使えることも学びました。