川越たかしな分校日誌

カテゴリ:家庭

3年家庭科

 3年生の家庭科では「食」について学習しています。栄養素や食事バランスのこと、一人暮らしをし始めたらどんな献立にするか、など勉強してきました。

今日はコープ高階店さんへ行き、どんなお惣菜が売られているのか調査してきました。

出かける前に「お惣菜とは?」の質問に対し、「生肉や魚」「調理されている野菜」「乳製品」など、質問に対して不安そうな回答をしている生徒がいたので、実際にお店に並んでいるお惣菜を見る良い機会となりました。

調査項目として①どのような種類のお惣菜があるのか  ②お惣菜の特徴(容器や見た目など)

       ③自分ならどんな献立にプラスするか  

 以上3点をしっかりメモに残し、学校に戻ってからワークシートにまとめました。

   

 

 後半は買い物学習を行いました。決められた金額内の買い物で、お財布と相談しながら、自分の好きな物や家の人に頼まれた物を購入しました。

   

 これを機に、普段の食生活やバランスなど、生活に活かしてもらいたいなと思います。

 

3年生 家庭科

 今日の家庭科では「一人暮らし新聞」を作成し、発表を行いました。

現場実習に行っている生徒もいて、作成期間が短い生徒もいましたが、工夫された新聞が仕上がりました。

発表では堂々とした姿が見られ、聞く側もしっかりメモが取れていました。

   

分校 3年家庭科 体験活動

本日は、「妊婦さん体験」と「赤ちゃんのお世話体験をしました」

妊婦さん体験では、約10kgあるベストを着て様々な活動を行いました。
しゃがんて立ち上がる、掃除をするなど普段何気なくしていたことでも困難になることを体験できました。
電車で見かけたら席を譲ろうという声がでました。
 

赤ちゃんのお世話体験では、リアルな人形を相手に抱っこ、おむつ替え、着替え、ミルクを体験しました。
首が座っていない状態だったので、ただ持ち上げるではなく首を支えながら抱っこすることに初めは戸惑いましたが
慣れてきたらうまくできるようになりました。
  

分校 2年 家庭科


 本日の家庭科では「クリスマスリース」づくりをしました。
    
ドーナッツ型に切られたフェルトの上に、2種類のボタンを付けます。
縫い付けるときに動いてしまうボタンをうまく押さえながら、縫いつけていました。
後半は自分で考えたデザインに近づくように、フェルトを切ったり、別のボタンを付けたりと工夫する場面が見られました。
  

分校 実技「読み聞かせ」

本日は読み聞かせの実技を行いました。ポイントは
1、聞き取りやすい速さや声の大きさ
2、リズムや間の取り方
3、子の目線や反応に合わせて
という説明がありました。
その後自分で絵本を選び工夫するポイント等をまとめ練習後披露会をしました。


同級生を相手に絵本を読むことに恥ずかしい気持ちもありましたが
さすがに3年生。スタートの声がかかったら気持ちを切り替えて読むことができました。
出発進行というセリフの時にゼスチャーをつけたりするなど様々な工夫があり
とても良い発表となりました。