川越たかしな分校日誌

カテゴリ:家庭

2年生 家庭科

2年生家庭科では本日調理実習を行いました。

作るものは「だし巻き卵」です。

右上の見本に対して出来上がりが茶色のものもできました。

気になるお味は・・・しょうゆ味でした。

「しょうゆをなめているような味」という感想でした。

巻くのも見るのとやってみるのは違ったようです。

今日の反省を生かし家でも作ってみるとのことでした。

2年2組 調理実習 だし巻き卵

家庭科、食生活で「出汁」について学習しています。前回までは、かつお出汁の取り方や、かつお出汁と顆粒出汁を使って作った味噌汁の味比べをしました。今回は、出汁巻き卵に挑戦です。グループで協力して、レシピを見て調味料を量ったり、卵を箸で寄せて巻きました。試食では、同じレシピで作ったものでも、グループで味が違うことを不思議に思ったようです。今回は、巻き方が上手くいかず苦労しましたが、次回は一人で作るので、今回の反省を基に頑張りましょう。失敗は成功のもと!

    

 

3年生 調理実習

3年生の調理実習で、今年度は「献立料理」に取り組みます。主食、主菜、副菜、汁物と、栄養面や色合い等を考慮しながら献立を作り、みんなで調理を行います。今回は、主菜の「肉じゃが」と、汁物の「味噌汁」です。前回は「主食」と「副菜」を作りました。グループで作業分担を行い、レシピを見ながら、協力して材料を切ったり味付けをしたりしました。試食は、感染予防のために教室で食べましたが、「おいしい!」「ちょうどよい味付け!」と、満足そうな笑顔が印象的でした。

   

 

1学年 家庭科

家庭科では「食」をテーマに「食」とはなんだろう?なんのために食べるのだろう?ということを個人で考えたり、班ごとに話し合ったりしました。生きるために必要な「食」について存分に考えられた2時間になりました。

次週からは栄養素などについて勉強していきます。    

 

3年生 家庭科 お弁当練習

 3年生は卒業遠足の日に自分で作ったお弁当を持ってくることになっており、今日はその”練習日”でした。

授業では「自分ができることをしよう」を目標にし、計画を立て、当日に向けて準備をしてきました。

昼休みになり、担当がカメラを持ってスタンバイしていると、自信満々で「撮ってくださいよ」と言う生徒たち。

とても美味しそうなお弁当ばかりでした。(一部掲載します)

           

 

朝早く起きて作ってきたようで、午後の授業では眠たそうにする生徒が多かったです。

毎日お弁当を用意してくれているお家の人への感謝の気持ちも感じられたかなと思う1日でした。