川越たかしな分校日誌

カテゴリ:家庭

分校 3年家庭科 体験活動

本日は、「妊婦さん体験」と「赤ちゃんのお世話体験をしました」

妊婦さん体験では、約10kgあるベストを着て様々な活動を行いました。
しゃがんて立ち上がる、掃除をするなど普段何気なくしていたことでも困難になることを体験できました。
電車で見かけたら席を譲ろうという声がでました。
 

赤ちゃんのお世話体験では、リアルな人形を相手に抱っこ、おむつ替え、着替え、ミルクを体験しました。
首が座っていない状態だったので、ただ持ち上げるではなく首を支えながら抱っこすることに初めは戸惑いましたが
慣れてきたらうまくできるようになりました。
  

分校 2年 家庭科


 本日の家庭科では「クリスマスリース」づくりをしました。
    
ドーナッツ型に切られたフェルトの上に、2種類のボタンを付けます。
縫い付けるときに動いてしまうボタンをうまく押さえながら、縫いつけていました。
後半は自分で考えたデザインに近づくように、フェルトを切ったり、別のボタンを付けたりと工夫する場面が見られました。
  

分校 実技「読み聞かせ」

本日は読み聞かせの実技を行いました。ポイントは
1、聞き取りやすい速さや声の大きさ
2、リズムや間の取り方
3、子の目線や反応に合わせて
という説明がありました。
その後自分で絵本を選び工夫するポイント等をまとめ練習後披露会をしました。


同級生を相手に絵本を読むことに恥ずかしい気持ちもありましたが
さすがに3年生。スタートの声がかかったら気持ちを切り替えて読むことができました。
出発進行というセリフの時にゼスチャーをつけたりするなど様々な工夫があり
とても良い発表となりました。
 

分校 ライフサイクル学習

学校地域WIN-WINプロジェクトに参加しました。

「すごろくで将来を体験!ライフサイクルゲームⅡ~生涯設計の勧め~」
という学習を講師に第一生命株式会社様をお迎えして行いました。

まずは、すごろくを行いました。某ボードゲームのような結婚や災害等で出費があったり
給料をもらえたりしてゴールまでに資金がいかに多く貯められるかをしました。
途中出費がかさみ借金をしてしまったりしましたが大盛り上がりで楽しむことができました。
1位の生徒はゴール(平均寿命年齢)で5700万円、最下位の生徒は0円でした。

ゲームの後は解説を行っていただきました。
ローンで購入すると割高になる、通販はクーリングオフができないこと。
ワンクリック詐欺や劇場型モデル勧誘トラブル等様々な手段でだまされそうになったときに
消費生活センターに相談することなどを知りました。

自転車で事故を起こしてしまって賠償金で約1億円の賠償命令がでたことが一番の驚きでした。
改めて自転車の乗り方に気を付けようと思いました。

第一生命保険株式会社の皆様、ありがとうございました。

分校 3年生 調理実習

3年生の家庭では調理実習を行いました。

消費税率アップされましたがそれでも卵は安くて栄養価の高い食べ物です。
そんな卵を使って日常生活で手軽に作れるで2品を作りました。

1つ目は厚焼き玉子です。
調味料は各自お任せでした。各家庭のやり方や味(甘い・しょっぱめ)があって
驚きました。隠し味にマヨネーズというのもありました。
だしを入れすぎたり強火にしすぎてちょっと焦げてしまったのもありましたが
うまく作ることができました。
 

2つめは茶碗蒸しです。茶碗蒸しと聞くと蒸し器を使ったり
ちょっと大変そうなイメージでしたがフライパンで作る茶碗蒸しを作りました。

具材(今日はかまぼこ・たけのこ・ぎんなん・みつば)を小さく切り
卵液を入れます。この際に卵液を濾すと滑らかな食感になることを学びました。

その後、アルミホイルでふたをしフライパンに容器を移し容器の半分くらいまで
水を入れふたを閉め、強火で沸騰するまで火にかけます。
沸騰したらふたをずらし弱火で15分。
これだけで完成してしまいました。
  

だしの量が少なくてちょっと薄味でしたが美味しくできました。
こんなに簡単なら「家でも作ってみる」という意見が多く出ました。