川越たかしな分校日誌

本日の川越たかしな

農園芸

今週の農園芸は晴れが続き沢山作業を行うことができました!

月曜日:1年生

ジャガイモ(メークイン)の収穫

周りを見て協力して収穫や片付けができました。

 

火曜日:2・3年生

トマト・ナスの支柱立て、ジャガイモの選別

 

支柱を立てたことによって、畑らしくなりました。

 

木曜日:2・3年生

ジャガイモ(メークイン)の収穫、カボチャの収穫、トマトの脇芽取りと誘引、除草

 

間違って別の枝を折らないように慎重にトマトの管理を行いました。

収穫したカボチャはかわいい飾りカボチャのようですが、食べてもおいしい品種を栽培してみました。

 

金曜日:1年生

ニンジンの収穫、エダマメの収穫、ピーマンの収穫、除草、袋詰め

  

エダマメは重さを量りながら袋詰め作業を行いました。

ニンジンは40本収穫し、きれいに洗ってくれました。

 

収穫物も増え、様々な収穫を行っていました。

トマトやナスは種から栽培し、ついに誘引ができるくらいの大きさになりました。

今後トマトは1年生を中心に管理作業を行う予定です。

 

調理実習が行えないので本日農園芸の授業を受けている生徒には

ジャガイモ・ニンジン・タマネギのセットを持ち帰ってもらいました。

畑にある野菜だけでカレーなどが作れそうですね♪

2,3年木工芸

 前回までは工芸の復習をかねて、スマホ立てを作っていましたが、今回は商品として販売することを目的とし、「人に買ってもらう」という気持ちで制作しました。

まずは白紙に”キャビネット図”と”部品図”を描きました。指示された寸法を三角定規やコンパスを使い、2時間で描き上げました。

   

木材に”けがき”をし、糸鋸やルーターを使い、ボンドで貼り付けを行ないました。

       

全員が買ってもらう商品になるように、職人のような表情で集中して制作をしていました。

どのような商品が仕上がるのか、楽しみです。

 

働くうえで大切なこと

 就労支援アドバイザーの四方田様をお招きして、働く上で大切なこと(挨拶、体力、身だしなみ等)を確認しました。先輩等の実体験を交えたりと様々な話を聞きました。後半は別室で2名の生徒と四方田様による面接練習行いました。面接の様子をmeetで繋ぎ、リアルタイムで視聴しました。事前に用意されていた質問でしたが、緊張している生徒がほとんどでした。中には自ら質問をし「緊張してしまう。どうやったら緊張しないのか」という問いもありました。答えはいくつかあるかと思いますが、個人的には「経験を重ねる」「練習する」ことが大事なのではないかと思います。これらの教えを生かして実習等に生かしてほしいと思います。

  

1学年 LHR

22日から通常授業が開始されて初めて迎える金曜日の午後。

疲れもありましたが思いっきり体を動かしたいということで「キックベース」を行いました。

今回は1年生だけではなく2年生の先輩との対戦でした。

対戦の前にルールの説明を先輩から教えてもらいました。

その後、1-1VS2-1。1-2VS2-2を行い決勝戦と3位決定戦を行いました。

白熱した戦いでしたが1-2が優勝しました。

優勝チームには手作りのメダルが授与されました。

 

 

1年生は、毎日の授業について行くのに必死だったわけですが

その間2年生の先輩たちは、1年生のために時間を作って準備してくれていました。

先輩たちの体力ももちろんですが、 「1年生のために何かしてあげたい」 という先輩達の優しさを感じました。

 今週も頑張りましょう。

 

 

 

農園芸

 

今週の農園芸は雨が続き・・・なかなか作業を行うことができませんでした。

 

月曜日:1年生

教室でジャガイモについて学習しました。

火曜日:2・3年生

教室でジャガイモについて学習した後、ジャガイモ(ダンシャク)・ニンジンの収穫をしました。

木曜日:2・3年生

教室でジャガイモについて学習した後、図書館で夏の花壇の花について調べ学習を行いました。

金曜日:1年生

ジャガイモ(ダンシャク)・ニンジン・ピーマンの収穫をしました。

 

作業を行う際は、周りを見て行動ができました。

      

今年はカラーニンジンにも挑戦しました。

 来週は晴れてほしいですね~