校長通信(分校)

校長通信(分校)

10月26日(月)授業見学

 2時間目、2年2組の英語の授業を見学に行きました。「自己紹介を深めよう」という内容の授業です。事前に生徒たちの自己紹介を録画し、それを再生してどのような内容を話しているのかを考える授業でした。自分の映像が流れると恥ずかしそうでしたが、英語での自己紹介の内容を説明していました。担当教諭がやさしく、ていねいに授業を進めていたので、生徒が発言や質問をしやすく、双方向で理解しながら進めていました。自己紹介も長くなく、生徒が考えやすい長さだったので、授業のリズム・テンポが非常によく、みんなが楽しそうに授業を受けていました。

10月21日(水)PTA役員会、体育の授業

 新型コロナウイルス感染症の影響で、延期になっていた「PTA役員会」を開催することができました。お忙しい中、ご参加くださいました保護者の方に御礼申し上げます。2学期も半ばをむかえ、様々な行事がこれから行われます。しかし、中止や延期となった行事も多く、実施するにあたり内容の変更も余儀なくされています。そんな中でも、生徒の活躍の場をなんとか設定してあげたいという先生方の思いがあり、知恵やアイデアを出し合い感染防止を徹底したうえで行事を実施します。保護者の方の応援も必要となると思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 体育の授業を見学しました。全校生徒が体育館で準備運動の後に「パプリカ」の曲に合わせてダンスを行っていました。みんな一生懸命に踊っていましたが、まだ、始めたばかりみたいなので完全には振付を覚えていないみたいです。振付を覚えることにより、表現も豊かになりテンポよくリズミカルに踊ることができると思います。例えば、腕振りも、肘を曲げたままだと振り幅も小さくなってしまいます。振付を覚えることで、肘が伸び、ふり幅も大きくなります。また、腕振りのスピードも上がって、リズムよく踊ることができ表現が豊かになります。まずは、振付を覚えましょう。頑張ってください。

10月17日(土)サッカー練習試合

 12月下旬の寒さに加え、冷たい雨の降りしきる中、サッカーの練習試合を埼玉スタジアム第4グランドで行いました。女子チームは、一人少ない4人で2試合を戦いましたが、2敗に終わりました。しかし、運動量で言えば他を圧倒していました。シュートも数多く放ちましたが、決定力にかけていました。シュートの精度が高ければ勝利していたと思います。2試合連続でかなり体力を消耗したと思いますが2試合ともナイスゲームでした。男子チームは、1勝1敗でした。1試合目は、終了直前に失点してしまいましたが、拮抗した素晴らしい試合でした。2試合目は、積極性がより増して、たかしならしい攻撃ができたと思います。引率の先生方も応援に熱が入り、「チームたかしな」として一体感がありました。何より、みんなが、楽しみながらプレイしていたことが一番です。冷たい雨の中、本当にお疲れさまでした。

10月13日(火)部活動

 部活動を見学しました。音楽部は、「第13回 Enjoy! TAKASHINA FESTIVAL -ONLINE-」で発表するために、いきものがかりの「YELL」を演奏していました。ギター、ベース、ドラムなど本格的に取り組んでいたので驚きました。文化部は、「クリスマスライブ」に向けて「手品」を練習しており、トランプの手品を見させてもらいました。生徒たちは、種明かしを理解し練習をしていましたが、実際に相手に見抜かれないようにやるのは難しそうです。運動部は、17日(土)にサッカーの練習試合があるので、それに向けて練習をしていました。全員が全力を出し切って取組んでいました。練習後のグランド整備やミーティングも規律が取れていて感心しました。

10月8日(木)雨の1日

 今日は、雨の1日でした。しかも、とても寒かったです。服装も人それぞれで、夏服の人、秋冬の服装の人がいました。季節の変わり目は、体調を崩しやすいので生徒の皆さんは気を付けてください。また、台風14号が週末に関東地方へ接近してきます。雨や風に対する備えも忘れずに行いましょう。

10月6日(火)落ち葉掃き

 本日、たかしな分校手前の幼稚園の先生方が落ち葉掃きをしていました。落ち葉掃きを見たのは、今季初めてです。短い秋の後に寒さが厳しい冬がやってきます。ますます、落ち葉も増え、落ち葉掃きが大変になってきます。 落ち葉は、種類によって畑の肥料になると聞きました。武蔵野台地に位置する川越市、所沢市、ふじみ野市、三芳町は昔から「落ち葉堆肥農法」を行っています。その歴史は、江戸時代から続くそうです。また、「武蔵野の落ち葉堆肥農法」は、日本農業遺産にも認定されています。たかしな分校の周辺も雑木林がたくさんあるので、「落ち葉堆肥農法」を行っているのでしょうね。

10月2日(金)朝のホームルーム

 登校した生徒の皆さんから「おはようございます」と元気な声で挨拶をされました。とても、気持ちがよかったです。当然、大きな声で「おはよう」と返しました。挨拶は、コミュニケーションの基本です。自然に発することができるので感心しました。                                                 

 今日は、朝のホームルームを見学しました。あるクラスでは、「一言スピーチ?」を行っていました。緊張した面持ちで発表していました。私が見ていて余計に緊張したと思いますが、しっかり発言していました。この取組を続けていけば自分の考えや意思を相手に伝えられるようになるのではないでしょうか。

9月29日(火)授業見学とパン

3年生の国語の授業を見学しました。言葉の学習の一環で面接練習を行っていました。入室を何度も練習していましたが、みんな緊張するみたいではじめは、ぎこちなかったです。しかし、練習していくうちにはっきりとした言葉で入室できるようになりました。実際の面接では、もっと緊張すると思うのでたくさん練習を積んで自信をつけてください。 2・3年生の食品加工の授業で作ったパンをいただきました。自宅で食べましたが、とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

9月28日(月)富士山が雪化粧

 自宅から学校に向かう途中、荒川にかかる橋の上から山並みがとても綺麗に見え、富士山の頂上付近は、雪化粧をしていました。平地は、秋になったばかりですが、標高の高いところは、もう冬なんですね。秋は、あっという間に過ぎてしまうので堪能したいと思います。同時に寒さへの備えもしなくてはいけないと感じました。

9月24日(木)職員会議

 職員会議を行い、様々な協議・連絡事項がある中で行事に関する議題もありました。ここまで、新型コロナウイルス感染症の影響で、学校行事が中止・延期となっていましたが、いよいよ実施の見通しが立ってきました。ただし、例年通りではなく、縮小や内容変更が伴います。学校行事の内容を職員会議で話し合える事態、少しだけ本来の教育活動に近づいていると感じました。当然、感染防止を徹底した内容です。実施が楽しみです。