校長挨拶

 

 令和3年度は、小学部1年生25名、中学部1年生16名、高等部1年生35名の新入生を含め、小学部122名、中学部44名、高等部92名、合計258名の児童生徒でスタートしました。児童生徒が、日々の学校生活を楽しく、元気に過ごせるよう教育活動を進めてまいります。

 本校の教育目標である「かんがえる子 つづける子 つたえあう子」は、児童生徒の自立と社会参加を目指した目標です。目標を実現するために、まずは、子どもたちに考えさせます。また、継続させるようにします。そして、人と接する中で自分の気持ちが言えるようにします。先生方も児童生徒が主体的・積極的に物事に取り組めるように教育活動を進めてまいります。   

 本校は、県内で一番歴史ある知的特別支援学校ですが、地域や保護者の方々に支えられ、今年は節目の創立50年目を迎えます。令和3年11月20日(土)にウエスタ川越ですべての児童生徒が参加して創立50周年記念式典を開催します。児童生徒には、50周年記念式典の意義、卒業生や学校関係者の思い、学校の歴史などの事前学習を行いたいと思います。

 今まで、積み重ねられてきた教育活動を基本に、「子どもたちにとって何が一番良いのか」という視点に立ち、児童生徒が自立と社会参加に向けて自己肯定感や自己有用感を持てるような教育活動を実践してまいりますので、御理解・御協力をよろしくお願いいたします。